本文へスキップ

DEKRAサーティフィケーション・ジャパン株式会社は、医療機器認証、防爆認証、ワイヤレス認証のサービスを提供します。

ワイヤレス部    TEL. 045-744-7377

医療機器事業部 TEL. 042-595-7326

防爆事業部   TEL. 042-512-5783

DEKRAサーティフィケーション・ジャパン株式会社は、お客様の付加価値向上実現のために各種認証サービスを提供します

DEKRAサーティフィケーション・ジャパン株式会社は、医療機器認証、防爆認証、ワイヤレス認証のサービスを提供します。

  • DEKRAとは旧AT4 wirelessは四半世紀の間、継続して電子機器に対する試験ラボサービスを提供しており、日本、スペイン、米国、台湾、チリと各大陸に試験ラボを開設しています。
    2013年に東陽テクニカと共同で東京・日本橋の東陽テクニカ・テクノロジーインターフェースセンターにラボを開設しました。 
    その後DEKRAの傘下に入り、2018年10月にDEKRA単独ラボとして横浜に移転し、試験サービスのスコープを拡大しています。 
  • NTTドコモ相互接続性試験(IOT)
    NTTドコモ相互接続性試験(IOT)サービスを提供するラボとしてドコモ様に認定頂き、 OTA, Signaling, Field Trial の全スコープに対する試験サービスを提供しています。
    ドコモ認定外部ラボ(D-ATL; DOCOMO Approved Test Lab)(PDF)

    NTTドコモ相互接続性試験(IOT)

  • LoRa Alliance / LoRaWAN
    IoT サービスに適した LPWA(Low Power Wide Area) と呼ばれる低電力で広範囲をカバーする各種無線通信方式が実用化段階にあります。  LoRaWAN はLPWAの一方式で、アライアンスの主導により欧米や韓国を中心に普及が進んでおり、日本国内でも、LoRaWAN を採用したシステムの実証実験が各地で実施されており、注目度が高まっています。
    LoRa Alliance認定ラボにてデバイス認証を取得することにより、LoRa Allianceの公式Webサイト内に認証済み製品として掲示され、製品や広告にLoRaWAN ロゴマークを使用できるようになりますから、デバイス品質が保証されていることを簡単にアピールできます。 当ラボはLoRa Alliance の認定を受けた日本初のラボとして、LoRaWAN 認証試験サービスを提供中です。
    試験には、認証用Gateway 及びLoRa Alliance 認定のDEKRA独自開発「TACS4 LPWAN Tool」を使用します。 
    確かな実績と技術スキルに裏付けられたLoRaWAN 専用試験ツールにより、質の高いサービスを提供しています。
  • 国際型式認証サービス
    無線デバイスを使用・販売するには、各国の電波法規を満たし型式認証を取得する必要があります。
    EU諸国等の国々では、共通の認証を採用していますが、一方で独自の認証を定めている国もあります。
    全ての国の認証を把握すること、またそれ以上に、情報を定期的にアップデートしていくことは大変な労力を必要とします。
    DEKRAの型式認証専門チームは、日々最新の情報を収集しており、無線デバイスの市場投入をお考えの皆様にとってDEKRAはベストパートナーです。

バナースペース

DEKRAサーティフィケーション・ジャパン株式会社

ワイヤレス部
〒240-0005
横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク (YBP)
ウエストタワー 7階

TEL 045-744-7377

医療機器事業部
〒190-0012
東京都立川市曙町1-28-10
ウェストウィング7階

TEL 042-595-7326
FAX 042-595-8997

防爆事業部

東京事務所
〒190-0012
東京都立川市曙町1-28-10
ウェストウィング6階

TEL 042-512-5783
FAX 042-512-5784

横浜事務所
〒240-0005
横浜市保土ヶ谷区神戸町134
横浜ビジネスパーク (YBP)
ウエストタワー 7階

TEL 045-744-7377

DEKRAサーティフィケーション・ジャパン株式会社